会社概要

日本のものづくりには、できるだけ長く「モノ」を大切に使用する文化があります。銘板は、時代に流されることなく、長く使用することを目的にしたものに使用することで、時代を超えて情報を伝える極めて有効な方法です。

このシンプルな情報伝達手段は、これから様々に形を変えながらも、これからも必要とされるはずです。これまでの経験や技術を生かした職人の技術に、新たな時代のニーズに応えた新しい技術やアイディアを吸収しながら、新たな銘板の形を追求して参ります。

有限会社 小林金属製版所
代表取締役 稲村 大樹

会社概要

会社名
有限会社小林金属製版所
創業
昭和35年7月28日
所在地
本社
〒410-0873 沼津市大諏訪858-1
鳥谷工場
〒410-0305 沼津市鳥谷237-7
浜松研究室
〒431-1205 静岡県浜松市西区呉松
町1955番1
光産業創成大学院大学内
外部リンク
光産業創成大学院大学
鯔背家
山本食品
取扱品目
エッチング銘板
アルマイト銘板
シルクスクリーン印刷
インクジェット印刷
機械彫刻
カッティングシート
金属雑貨
受賞歴
●第4回さんしん夢企業大賞  最優秀賞
●第1回しずテクサイトコンテスト 最優秀賞
●第13回 沼津商工会議所 技の大賞
鋼鮫
株式会社山本食品さまとの共同開発】
●2018年度グッドデザイン賞 受賞
●2017年度しずおかグッドデザイン賞 金賞受賞
経営革新ほか
●経営革新計画承認
●ものづくり補助金採択
●経営力向上計画認定
エコアクション認証
小林金属製版所は、エコアクション21を取得しています。

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。

エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

金属銘板、その他金属製品やラベル、シールなどお気軽にご相談ください。
ご相談内容に沿った最適な製品をご提案いたします。

<< back